青汁を使ったいろいろなレシピ

青汁は栄養素が豊富で、健康に良いと評判のため、愛飲者がどんどん増えてきています。そこで、ただ飲むだけではつまらないということで、色々な料理に加えて楽しむ方も増えてきました。

 

メインディッシュにアクセントとして加えてみたり、デザートに加えてみたりと様々で、無理なく青汁を続けることができる点が魅力です。

 

ここで、その青汁を使ったレシピを5つほど紹介しておきます。

 

1つ目:グラタン

 

材料は
・自分の好きな野菜を適量
・牛乳:200ml
・固形のコンソメ:1
・生クリーム:大さじ1
・粉末の青汁:小さじ1
・小麦粉:大さじ1
・バター:大さじ1
・塩コショウ:少々
・ピザ用のチーズ:適量です。

 

作り方は、

 

1:野菜を1口サイズに切ります。
2:フライパンを温めて、バターを入れ、バターが溶けたら野菜を入れて塩コショウで炒めます。
3:野菜がしんなりしてきたら小麦粉を入れて炒めます。
4:牛乳とコンソメと生クリームを順番に入れて、最後に粉末青汁も入れて混ぜます。
5:トロトロになったら耐熱皿によそって、上にチーズを乗せます。
6:あらかじめ240度にしておいたオーブンで約10分焼いて、焦げ目がついてきたら取り出して完成です。

 

2つ目:天ぷら

 

材料は
・自分の好きな天ぷらの具
・粉末の青汁:2袋
・天ぷら粉
・水です。

 

作り方は、

 

1:天ぷら粉と粉末の青汁をよく混ぜ、そこに水を入れます。
2:天ぷらの具を『1』で作ったものに入れて油で揚げます。

 

これで完成ですが、青汁と塩をミックスして作ったものにつけて食べると、より効果が得られます。

 

3つ目:青汁和え

 

材料は4人分で
・木綿豆腐:1/2丁
・えび:100g
・コーン:80g
・粉末の青汁:1袋
・塩:少々
・マヨネーズ:大さじ2
・こしょう:少々

 

作り方は、

 

1:木綿豆腐の水気を、重しを乗せるなどしてよく切ります。
2:えびをゆがき、1口サイズに切ります。
3:木綿豆腐と青汁、マヨネーズ、塩、こしょうを混ぜ合わせます。
4:そこにえびとコーンを加え、冷蔵庫で冷やせば完成です。

 

4つ目:パンケーキ

 

材料は
・卵:1個
・牛乳:100cc
・砂糖:40g
・薄力粉:100g
・ベーキングパウダー:小さじ1
・粉末の青汁:1袋
・サラダ油:大さじ1
・トッピングとして:バターやはちみつ

 

作り方は、

 

1:砂糖と卵をボウルに入れて混ぜて、粉末の青汁を牛乳で溶き、それをボウルに入れます。
2:そこに薄力粉とベーキングパウダーとサラダ油も加えて約30分ねかせます。
3:フライパンを温めて、そこに油を引いて、生地を入れて両面を焼いていきます。
これで完成で、トッピングとして、バターやはちみつを加えると、より美味しくなります。

 

5つ目:いちごミルク

 

材料は2人分で
・いちご:200g
・砂糖:大さじ2
・レモン汁:大さじ1
・牛乳:1/3カップ
・粉末の青汁:2袋

 

作り方は、

 

1:いちごのヘタを取り、潰します。
2:潰したいちごをボウルに入れ、砂糖とレモン汁、牛乳も入れて混ぜます。
3:コップに青汁を入れておき、その上に『2」で作ったものを入れて完成です。