青汁で花粉症対策をしよう

青汁で花粉症対策をしよう

1年中花粉は飛んでいますが、特に3月に飛ぶ、スギやヒノキの花粉による花粉症で悩んでいる方はたくさんいるでしょう。日本では花粉症になる人は年々増えていて、日本人の人口の25%はスギ花粉によるスギ花粉症患者なのです。

 

そのため、花粉症は『国民病』とも別称されるほどです。しかも、花粉症は、完全に完治する特効薬が今のところないので、対処療法しかできないのです。

 

病院に行ったとしても薬をもらえるだけで、根本からは花粉症を治すことは、今の医学ではできないのが現状です。しかも、3月が一番花粉症患者が増えるので、その時に病院に行こうとすると、同じ花粉症患者が多いことから待ち時間が長い点や、花粉症の症状が出ないように強い薬を処方してもらうと副作用が出る恐れがある点などを考えると、花粉症は厄介な病気といえます。

 

青汁を飲むと花粉症を抑えられる?

 

では花粉症対策で良い方法はないかというと、あります。

 

それは青汁を飲むことです。ファンケルという健康食品メーカーが行った研究では、青汁に含まれているケールという原料にはアレルギー反応を抑える効果があることが分かりました。

 

花粉症を改善してくれる成分である『糖脂質』がそのケールには含まれています。これにより花粉症に効くのですが、さらに、ケールには『フラボノール配糖体』という成分も含まれていて、それも花粉症に効くということが分かりました。

 

この2つの成分をケールは含んでいて、そのケールを使っている青汁は、花粉症に効果が期待できるというわけです。