小さな子どもから飲める美味しい青汁ランキング

飲みやすい青汁ランキング

青汁には独特の苦味や臭みがあり、飲みにくいというイメージがつきまといます。しかし最近の青汁はとても飲みやすく、しかも美味しい物がたくさんあります。その中でも特に美味しいと評判の青汁を厳選してみました。

 

1位:えがおの青汁
えがおの青汁は飲みやすいというだけでなく、「美味しい」とまで評される大麦若葉を原料とした青汁です。長寿の島とされる与那国島の長命草と、長時間熟成された発酵黒生姜をあわせて配合することで、非常に高い栄養価を実現しました。

 

ゴクゴクと喉を鳴らしながら飲めるほどのコクのある美味しさで、青汁の常識を覆すような味わいがあります。

 

2位:ふるさと青汁
八丈島の明日葉がふんだんに使われているふるさと青汁は、明日葉を根っこからまるごと使用することで他の青汁を大きく上回る栄養価を発揮しています。

 

八丈島という恵まれた環境の下で育った明日葉には、ビタミン、ミネラル、食物繊維の他にもカルコンという成分が含まれ、血栓予防やセルライト対策に一役買ってくれるなど、日頃なかなか摂れない栄養素を補給することが可能です。

 

3位:極の青汁
極の青汁はサントリーが製造・販売する青汁で、明日葉と大麦若葉が主原料として使われ、さらに野菜ポリフェノールが配合されています。

 

ポリフェノールの一種『ケルセン』が、体の健康パワーを支える効果を発揮し、青汁が持つ栄養にプラスされると従来の青汁よりもさらに健康への効果がアップします。毎日続けられる飲みやすさにもこだわった極の青汁は、『飲みやすい』というだけでなく『飲みたくなる』青汁といえるほどの美味しさが自慢です。

 

4位:お茶村の神仙桑抹茶ゴールド
お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは、2008年モンドセレクション金賞を受賞した高品質な青汁です。いま話題のデトックス効果に優れ、発売以来2,000万包の売上を突破していることから、その評価の高さがうかがえます。

 

飲んでも効果を感じられなかった場合には購入した金額全額を返金してもらえる保障システムがあり、初めて購入する方でも安心してお買い物できるのが嬉しいですね。

 

5位:グリーンハウス、レモンの青汁
『野菜の王様』と呼ばれるほど高い栄養価を持ったケールを主成分としたのが、レモンの青汁です。レモンの風味をプラスすることにより、野菜嫌いのお子様でもゴクゴクと飲める美味しい青汁が誕生しました。

 

2袋飲めば一日に必要なビタミンCを補給できるという手軽さも、人気の秘密です。